スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした我らメンバーの紹介みたいなもの

とりあえず追記に書く予定ですがね!w
真紅のインズマ、キラです(噛んだ

まぁ、まずは日記的なものを…w


実は昨日、ついにPSNに課金してしまいました\(^-^)/

おかげで様々な服を買ってあげることができました…
え?私の服は買ったのか?


…そんなものなかったw
男性用のいい服は見てみると気に入ったものがなくてw
まだ決めかねてるので保留にw

武器買うかもしれないからねw

ま!今後に期待というのもあったり!w

そして現在はマイルームを新築中だったりもする…
気分転換ってやつかな?w
まぁ僕は今更ながらリバティーに合わせとこうということでw
似た部屋を選んだんだけどね!w

まぁ?今回特に話すこともないしw
追記がメインだからここら辺でね!w

ではでは~


さて、ここから右のプロフに描いてあるメンバー四人の紹介を
私、キラがさせていただきます!
では上から順々に紹介していきましょう!

S…ストーリー面      I…インフラ面


・キラ(ヒューマン)
S…ニューデイズに住むヒューマンの男性、主に傭兵として行動している
  性格は温厚ではあるが、他者に必要以上に情は入れない。
  仕事面では最低限のことはやる、だが必要以上のことはしない。というもの
  受ける仕事は自身が直接的に犯罪に手を出すことでなければ犯罪の手助けでも受けるというもの
  そのため、周囲からの評判はあまりよくない。
  だが、緊急な依頼の際には内容次第では無料で行うなどという面もある
  そのため収入は芳しくないが、生活できればいい。ということで本人は気にしていない。
  昔は父と母の二人と、小ビーストの義妹がいたが、SEEDの襲来にて父と母が死亡
  その後、義妹と共に今の傭兵生活を行っていたが
  依頼にて、イルミナスと接触した際に研究員のシバルバーにより義妹を目の前で失う
  現在では傭兵として依頼をこなしながらも、その研究員の行方を捜している
  なお、本気になると目が紅くなり、他者を見捨てる傾向が高まる。

I…インフラ内ではしがらみも何もなく、特に何かをするわけでもなく
  フレの人達と毎日を楽しく過ごそうという努力をしている
  仲が良くなると相手を若干からかう傾向が見えるが
  それを逆手にとられることが多い
  なお、インフラ内でも目が紅いときは本気であり
  ミッション中に一人で突き進む、仲間が死んでも気にしないなどの傾向がある
  M中、味方が自分以外全滅していると若干戦闘能力が上がる




・ミズチ(デューマン)

S…元ガーディアンズの研究員、母親が研究員であり
  その手伝いをするために猛勉強をした結果、15歳で研究員になることができた
  性格は優しく、誰に対しても分け隔てなく接する。
  リュクロス内部を散策する作戦に出ており、母を目の前で殺されている
  その後、倒れているエミリア発見し保護、リュクロスを脱出している
  しかし、この時から彼女の体にはSEEDの侵食細胞が入り込んでおり
  3年半後、デューマンとして目覚める。身体能力は非常に高くなったものの
  体内のSEEDを制御するために力を使っており、体力は非常に少ない。
  ハビラオ禁止区付近にて倒れているところをキラに保護される
  その後、彼にある依頼を頼んだところから彼女の中のSEEDは…
  なお、頭に付けている花の簪は母親の形見である。

I…インフラ内に来るのは、そこそこであり
  現在ではSランククラスならなんとかついていける程度である
  性格も上記のように、他者に優しい
  だが、キラやぬこキラに対しては厳しいらしく
  日々「掃除」という単語を使っている(実際はただ説教をして反省をさせているだけだが…)
  なお、メンバー内で唯一ぬこキラを名前で呼んであげている
  が、他者の前では流石に言えず、インフラ内では馬鹿猫と呼んでいる
  M内では、相手の動きを封じる凍結、サ・ゾンデによるのけぞりなどを活用
  チェイン稼ぎと回復サポートを主な仕事としている


  

・ぬこキラ
S…どこから来たかも分からない謎の生命体
  性格はとにかくうるさい、その上アホである、が仲間意識は強い
  突如キラ達の前に現れ、勝負を挑むが一瞬で敗北する
  その後、牢屋にて飼われることとなる
  考えているnormalEDでは、後ろから剣で貫かれるも
  貫いた相手を道ずれにするという場面を見せることも…
  が、それは彼が成長したらの話である。
  なお、ミズチとアイテムショップにて出会った際に
  スライディングを決めて、ミズチは「これは…まずい…関わっちゃいけない…」

I…そもそも彼にインフラなんて環境がなかった
  インするのは本人がいるときかつ呼ばれた時で
  居たとしても、相手をあざける、暴言を発するなど
  ろくなことをしていない
  なお、なんだかんだで戦闘能力はそれなりにはある
  が、レベルを上げないためその力も無意味である




リディア(キャスト)
S…イルミナスの手によって作られたヴィヴィアンの後継機、だったはずだが
  他者と共闘し、その戦闘データを自身の動きにするというコンセプトでは
  あまりにも、時間が掛かりかつ自我をもつというリスクがあったために
  モトゥブにて破棄されていた、それを発見したキラが気まぐれに連れて帰り
  修理などをしてもらっていた。
  その後、キラ達が以来を行っている最中の店番をすることになる。
  (↑ぬこキラがいる場合では、ぬこキラの監視役)
  その一年後に、SEEDを体内に入れられ、奇形化する話があるが
  それはまた別の話である…

I…基本的にインフラではあまり目撃されず、見たものは運がいいほどである
  性格は本来かなりのドSなのだが、初見の相手には礼儀正しい
  主であるキラに対しての毒舌はすさまじいの一言。
  とある事情でSUVウェポンが一切使えなくなっている
  戦闘ではキラの動きと、その義妹にあたる子の動きをリスペクト
  だが、一人特攻するところが多々あり、メンバーの輪を崩す傾向がある
  「今からそっちに馬鹿猫連れて行く、猫デリバリーする。」




こんなところでしょうw

どうでもいいがレベル差があるので気が付かない人もいるが
個人の強さを並べるとこうなる

リディア>ミズチ>キラ>ぬこキラ

ぬこが弱いのは相変わらずだ!
リディア嬢は強くなるのが面倒らしい故致し方なし…


じゃ!今回はこんなもんで!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。